Psychedelic Pain News

<< 「神様(ジーザス)!アンタに喧嘩を売ってやる!」PV公開! | TOP | スチール撮影レポート!菅原永二編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


posted by スポンサードリンク | - |
スチール撮影レポート!右近健一編
撮影レポート第9回は、右近健一さんです!

 右近健一


 森雪之丞さんと初めてご一緒したのは、新宿コマ劇場での劇団☆新感線『五右衛門ロック』です。
雪之丞さんの歌詞は素晴らしいですね。色っぽい歌詞が多いから、アホなことを歌う曲でも、色気がそこはかとなく薫るんです。『五右衛門ロック』の時には昭和っぽい歌詞が入っていたんですけど、あれはコマ劇場での上演だったから敢えてだったんじゃないですかね。そういうところが賢い作詞やなあと思いました。


右近健一


 いのうえひでのりさん演出の歌が入る作品では、歌唱指導で入ることが多いんですが、今回は音楽の布袋寅泰さんが歌っているデモ音源があるので、あまりやることがないんじゃないかな? いつもは日本語ののせ方やふくらませ方を考えるんですけど、もう答えが出来上がっているので。ああいうのは普段あまりないので、すごくカッコいいなと思いました。新鮮で面白い。だから今回は純粋に歌い手さんが育つのを見ながら、ちょっとアドバイスが出来ればいいかな、と思っています。


右近健一


 いのうえさんが外部で演出する時は、劇団公演のように思い通りにいかないことが多いと思うんですけれど、特に音楽ものの時は音楽が鳴った途端に演出がラフになってしまうんです。いつもの芝居はすごく細やかなのに。でも、この間の『ロッキー・ホラー・ショー』は、スタッフの協力体制もしっかりしていたので良い形で進んだと思います。だから今回もそんなに心配はしていないです。お互いのフォローの仕方というか、リカバリーの仕方が出来上がってきたので。偉そうな言い方ですけれど、良くない流れになった時は、やわらかく楽しい感じで僕が出来ることを進められたらいいかなと思っています。


右近健一


 今回、いのうえさんの演出は初めてという人が多いですが、最初に答えを出し過ぎないことが大切だと思っています。僕も含めてみんな、初めての人たちと一緒にやる時とか初めてのところでやる時に、今まで持っている方程式じゃない数式が出てくるかもしれないやないですか。それで素晴らしい答えが出るか分からへんからね。
僕は「キザーラ伯爵」という役なんですけど、ツッコミどころ満載です。「どやさ」という感じをやれたらいいですね。


文:金田明子

次回は、菅原永二さんです。






posted by Psychedelic Pain | REPORT |
スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク | - |