Psychedelic Pain News

<< スチール撮影レポート!前川紘毅編 | TOP | スチール撮影レポート!内田 慈編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


posted by スポンサードリンク | - |
スチール撮影レポート!松田 翔編

撮影レポート第7回は、松田 翔さんです!

 松田翔


 宣材撮影は緊張しました。でも初めてああいうメイクをしてもらって、変身したような感じになったので、少し緊張は和らぎました。
出演については、これまでに演技をしたことがないので「大丈夫なのかな」と、撮影が終わった今でも心配です。ミュージカルのバックで演奏をしたことはあるんですけれど、まさか表側に立つとは、という感じですね。ミュージシャンの知り合いからも、「大丈夫か?」と心配されています(笑)。


松田翔


 今回の森雪之丞さんの歌詞を見て、本当に独特ですごい世界観だな、と改めて思いました。雪之丞さんは本当にすごい人です。
布袋寅泰さんの音楽は昔から聞いていましたし、高校生の時にはカバーしていました。ギタリストをめざす人は必ず通りますからね。もう尊敬しかないです。
いのうえひでのりさん演出の舞台は劇団☆新感線の『港町純情オセロ』『髑髏城の七人』と観せていただいたんですが、圧倒されて、(自分が出演して)本当に大丈夫かな……とますます心配になりました(苦笑)。


松田翔



 このバンド(サイケデリック・ペイン)は楽しいですよ。同世代なので、すぐ打ち解けました。会うと毎回飲むんです。しかも結構深く。朝まで飲んだこともありました。
すでにバンドメンバーという空気が出ているので、演奏するにも、音楽的にもいいことだなと思っています。もう役割分担がありますし、音楽的な部分も言い合えるくらいになってきているので。布袋さんのライブをみんなで見に行かせてもらった帰りも、メンバーで音楽の話ばかりしていて、バンドだなあと思いました。


 ちゃんと台本を読むのは初めてなので、何度も何度も読みました。結構元気な感じの役で、今から稽古が楽しみです。
演技をしたことがないので初挑戦になりますが、バンドメンバーには「音楽では引っ張っていこうと思っているので、その分、演技ではフォローをお願いね」と言ってあります(笑)。これを機に、俳優の仕事にハマっちゃうかもしれないですね(笑)。


松田翔


 バンドメンバーも今、どんどんバンドっぽくなってきていますし、音楽と芝居が半分半分の良い舞台になっていくんじゃないかと思っています。
皆さん、ぜひ楽しみにしていてください。僕も楽しみにしています。


文:金田明子


次回は、内田 慈さんです。






posted by Psychedelic Pain | REPORT |
スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク | - |